スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
一年の終わり
2010 / 12 / 28 ( Tue )
                                  DSC_0614.jpg

朝は日が差して暖かかったので過ごしやすかったのですが
雷と突風と雨、かと思えば太陽。
不思議なお天気になりました。

今日仕事納めの方も多かったのでは。
STELLAも冬休みをいただきます。
明日29日(水)から1月6日(木)までお休みさせていただき
1月7日(金)より新年営業を開始いたします。

今年も皆さま本当にありがとうございました。
来年も沢山の幸せな毎日となりますように。
どうぞよろしくお願い申し上げます。
良いお年をお迎えください。
スポンサーサイト
16 : 32 : 30 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
クリスマスの夜
2010 / 12 / 25 ( Sat )
                      DSC_0628.jpg

写真は寺崎たかこさんのキャンドルホルダー。
キャンドルは手作りの蜜蝋です。
独特の色合いとデザインがとても人気です。

よいクリスマスを過ごされましたか。
それにしてもクリスマスイブって何であんなに渋滞するんでしょうか。
いつもの道がびっくりするほど賑やかです。

息子が「今年は現金でよろしく。ってサンタさんに伝えて。」などど言うので
馬鹿馬鹿しくなってもう来てくれない事にしようかと思ったんですが
自立して家を出るまで、と決めていたので
気を取り直して出動となりました。
昨年の失敗もあったので今年はドアの前に置きました。
でもやっぱり私のほうが楽しんでいるのかもしれません。

クリスマスの夜は今年一年の事を思い出し
今年も幸せな毎日だったな、と感謝です。
おととしのイブは息子は入院していたので
プレゼントの置き場所に苦労しました。
いろんな毎日があり笑える今日が訪れる。
本当に幸せなことです。

17 : 06 : 44 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
シャンパーニュ
2010 / 12 / 21 ( Tue )
               IMG_0315.jpg

フランスのシャンパーニュ地方で作られたものだけをシャンパンと
呼ぶのだそうです。
今年1年お世話になったから。とシャンパンを頂きました。
沢山の思い出が泡の中に詰まっているようです。
いつも大切に考えて下さる気持ちが本当に嬉しいです。

ちょっと早いクリスマスプレゼントが宅急便で届き
開くとコンパクトな美顔器。
何故か息子が大喜びです。
使っていい?やっていい?と言うので
どうぞどうぞ。
あまりにおとなしいので見てみると
蒸気の勢いにおぼれそうな顔をして
緊張してやってました。
それでも終わるとツルツルになったとご機嫌です。
絶対今夜もやる気です。

13 : 50 : 12 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
初雪
2010 / 12 / 16 ( Thu )
                                    DSC_0626.jpg

今日の福岡は雪。
全国的に真冬並みの寒さ。
そうか。
まだ真冬ではない。
これから寒くなっていくのだった。
あんなに煮えたぎるような夏があっても
ちゃんと冬はやってきた。
外で仕事をされる方々は本当に大変です。

こんな日も佐川急便のいつものお兄さんは
いつものように半袖で走っていました。
もしかして佐川の制服にはアウターはないのかな?
今度聞いてみようかな。

17 : 28 : 03 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
小島有紗さんのうつわ
2010 / 12 / 14 ( Tue )
             DSC_0624.jpg

常滑で作陶されている小島さんの作品が入荷です。
和のような、洋のような、両方の雰囲気を併せ持った作品です。
やさしい色の青磁はお料理を引き立ててくれそうです。
14 : 03 : 21 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ヤクルト400とつけまつげ
2010 / 12 / 13 ( Mon )
              IMG_0314.jpg

私も健康に気を使う年頃になったので
乳酸菌シロタ株が入ったヤクルト400を愛飲しています。
400億個入っているんですよ。シロタ株。
免疫細胞(NK細胞)を高めてくれるらしいです。
毎週ヤクルトのお姉さんが配達してくれます。
可愛いお姉さんでね、つけまつげなんです。
何で最近みんな付けてるんですかね。
そのお姉さんも可愛いのに何でわざわざ付けるのか?
なんか会うたび気になって。
パタパタしてご挨拶されるのでおもしろいです。

たまにズレちゃってる人もいます。
自前で十分だと思うんですけれど。

おかげでヤクルトとつけまつげが最近
連想ゲームのように繋がっちゃってるんですよね。

17 : 50 : 51 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
運河のイルミネーション
2010 / 12 / 11 ( Sat )
2010120921040001_20101211145245.jpg 

山口に住む伯母が久しぶりに会いに来てくれました。
せっかくなので今、クリスマスイルミネーションがきれいな
キャナルシティーへ食事に行きました。
この施設のテーマ「運河」には
今年は森をテーマにしたファンタジー満載のイルミネーション。

伯母は華道の世界で活躍する人です。
70歳代も半ばなのにとにかく元気。
行ってみよう、やってみよう、食べてみようで
溌剌としています。
人を大事にし、前向きの生き方を見ていると
お手本になります。

キャナルが出来て15年になるみたいですが
息子が幼稚園に入りたての頃
ふと目をはなした隙にこの運河で
泳いで遊んでいたことがありました。
服のままで。

公園じゃないのよ!!
そうなの?
そんな会話を思い出しました。
水があったら入りたくなる習性は今も変わっていないですけど。
子どもの頃は必ず濡れたがっていたので
着替え一式持ち歩いていました。
そんな思い出の運河です。

15 : 29 : 36 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
いかがですか
2010 / 12 / 10 ( Fri )
                                                201011252113000.jpg

お料理大好きなお客さまに
お買い求めいただいたうつわでいろいろな楽しみ方を
写真で見せていただくと
すごい!すごい!
お勉強させていただいています。

若林健吾さんの面取りスープカップでビーフシチューを。
寒い季節には嬉しい一品。

201011182146000.jpg 

陶房舎さんの黒のプレートに小鉢いろいろ。
四角のプレートは使い勝手が良いので本当に便利ですよね。
毎日ごはんを作っていると行き詰って同じようになってしまうんですが
アイデアいっぱい広がります。







13 : 19 : 14 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ピエトロ
2010 / 12 / 06 ( Mon )
           IMG_0308.jpg

あの「めまい」の頃から
なんとなくだる重~な日々を送っていましたが
だんだんと元気を取り戻してきました。
これがいわゆる例のなんとか期ってやつへの入り口なのか?
いやいや私は認めないぞ。
反抗してやる。

九州から関東くらいまでにお住まいの方はご存知のパスタやさん。
「ピエトロ」で昨日食事をして
30周年記念のくじ引きで2等のパスタ皿が当たりました。
社長デザインの有田焼だそうです。
1980年。
なんて懐かしい響きでしょう。
福岡の「親不孝通り」というところに最初のピエトロはありました。
予備校があったので通称親不孝通りと呼ばれていましたが
いつごろからか「親富孝」となんかわからない字に変わるんですが。

高校生ですねえ。私この頃。
プロが作るパスタはこんなに美味しいものだと知りましたね。
そしてこの辺りは煌びやかなディスコや遊び場で
80年代を輝かせた場所です。

思いがけないピエトロからのプレゼントで
30年前を振り返って時が流れた事を実感しました。

仕方ないか。
それでも!認めないぞー。

17 : 12 : 18 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
砂漠に雪を
2010 / 12 / 04 ( Sat )
                                 IMG_0305.jpg

伊坂幸太郎の「砂漠」を読みながら
飛行機の中で泣き電車の中でにやっとして
結構時間をかけながら読み終えました。
大学生の仲間の話ですが心にしみました。

今朝新しい本を探しに本屋さんへ行き
占いのコーナーで「金星人」の来年を立ち読みしていたら
(金星人です。私。)
いやな気分になってやめました。
大殺界。なんて書いてあると怖いじゃないですか。
小心者ですから。

生きていると考えもしなかったような災難が起きたりします。
今までの人生をどう送ってきたのか、試されているような
事が起きたりもします。
辛くてたまらなくなったとしても生きていかなければいけない。
私の周りにもそういうものと戦いながら強く生きている人たちが
何人かいらして
たぶん言葉にならない苦労をされていらっしゃる。

自分がどれくらいの長さの寿命があるのか知らないだけで
果たして目の前の事にどれだけ真剣に取り組めているのか。
「砂漠」の中で「その気になれば砂漠に雪を降らせる事だって出来るんだ」
という言葉が出てきます。

来年の運勢は神様にお任せして
砂漠に雪を降らせる勢いで
ボケかけた頭脳をフルに回転
すっかり涙腺の弱くなった心を研ぎ澄まして
がんばることにしますよ。


18 : 09 : 42 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。