スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
またまた虫のお話
2013 / 09 / 24 ( Tue )
縺イ縺セ繧上j_convert_20130924154408 

よく自分でも病気にならないものだと感心するほど
蚊に刺されます。
年に一度はぶよにも刺されます。
虫刺されの後は年々治りにくくなって
黒く跡が残ります。

連休に町内の掃除でまたやられました。
たぶん、ぶよ。
特徴は遅れて腫れること。
当日より翌日、パンパンになります。
丁寧に両足首4か所。
お陰様で象のように足首がなくなりました。

腫れ方が毎年ランクアップしていくような気がするので
蜂のようにアレルギー反応を起こすのか尋ねたくて
初めて皮膚科へ行ってみました。

蜂のそれとはまた違うようで
刺された経験が少ない虫には
ひどく腫れるという反応が起きるのだそうで
しかし毎年刺されてるんだけど…と思いつつ
体が年と共に抵抗力がなくなるわけではない、
というなんだか中途半端な励ましを貰い
とりあえず少し涼しくなったからと言って
軽装で庭仕事をしてはいけません、朝から4人目ですよ。
と注意をいただきました。

まだムシが寄ってきてくれて良かったねえ~
友人からお見舞いのメール。



スポンサーサイト
17 : 38 : 16 | 日々のこと | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
お出迎え
2013 / 09 / 10 ( Tue )
IMG_20130909_114356632_convert_20130910165905.jpg 

長いお休みをいただきました。
お店に足を運んでいただいたお客さまには
お詫び申し上げます。

衝撃的なものが待っていました。
時々庭に水を撒いたり仕事をするのに
STELLAには来ていたのですが
気が付きませんでした・・・。

しっかりと居座られていました。
スズメバチ。
30センチほどはあるでしょうか。

最近駆除している光景をテレビで見たりしていましたが
びっくりです。

さっそく近くの業者さんに来てもらいました。
意外と軽装。
おひとりで作業を淡々とこなします。

IMG_20130909_124753733_convert_20130910165946.jpg 

お仕事に出かけている蜂は帰ってきて戸惑っていました。
3匹ほど巣のあった場所に身を置いて
今後を相談してるみたいです。

幼虫に餌を与えることによって自分も栄養を貰えるんだそうです。
巣がなくなれば自分も生きていけなくなるんですね。
駆除をしてくださった業者の方が
切なそうに教えてくださったのが印象的でした。


17 : 24 : 26 | 日々のこと | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。