FC2ブログ
悲しみと出会う時
2008 / 04 / 25 ( Fri )
                       25.jpg

福知山線脱線事故から3年。
友人が乗っているかも、と慌ててメールを送ったのを覚えています。
元気に仕事場にいたので安心しましたが
大変な事故でしたね。
悲しみや苦しみの真っ只中に生きておられる方が
まだまだ沢山おられるでしょう。

先日は「トリアージ」、災害などで沢山の負傷者が出た場合
病院等へ搬送する際の患者の優先順位について
脱線事故を検証した番組が放映されていました。
医師たちは感情というものを閉じて
冷静に状態を観察して即座に優先順位を決める。
心身ともに辛く大変な作業だったに違いありません。

今朝のテレビではこの事故で全身を強く打ち長い間意識不明が続いた方が
奇跡的に意識を回復しリハビリをなさっている姿が映し出されていました。
陶芸をする事で生きることの意味を見つけたいとおっしゃっていました。

人生の中で想像も付かないような災難が襲ってきた時
自分は強くいられるのか。
日ごろの自分の生き方が左右するのかもしれません。


17 : 42 : 53 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<デンタンスーパーモトクロス 開幕戦 | ホーム | 冨金原さんのうつわ>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://gallerystella.blog92.fc2.com/tb.php/215-eb1dccd5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |