FC2ブログ
スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
すこししりぞくこと
2008 / 09 / 18 ( Thu )
         ピノキオ

最近の社会風潮に照らし合わせて
詩人松下育男さんの詩が新聞で紹介されていました。

歯止め

てのひらを見て
思う
ここもうまいぐあいに
歯止めがきいている

人が宿命的に負わざるを得ない「制約」の象徴
人が人であるために持たざるを得ない大切な「歯止め」
偽装どころか人が口に入れるべきものでないものを
利益のために平気で売り買いするひとたち。

詩集 きみがわらっている
のなかの

このよでもっともやわらかいもの、を
にぎる時の要領について書かれた詩

おしかえしてくる かすかな いきるちからを
うけいれながら
じぶんのほうへ すこし しりぞくこと

すこししりぞくこと
私たちが忘れかけている大切なこと。


18 : 02 : 16 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<8月の鮎 | ホーム | 結婚式>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://gallerystella.blog92.fc2.com/tb.php/277-d260fe44
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。