FC2ブログ
スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
子どもの頃に見たもの
2010 / 02 / 23 ( Tue )
                 DSC_0343.jpg

天草からの帰りの飛行機に時間があったので
父が生まれた家を見に行く事にしました。
おそらく私がそこへ行くのは30年以上ぶりです。
明治に建った家。
農家の家です。
小さかった私は外にあるトイレがものすごく怖かった事や
裏の石垣に蛇がいたことや
近くの山の竹で目のそばを切ったことや
親戚が会話している事や
そんな事は鮮明に覚えていて
でも
道からこんなに近かったのかとか
家の大きさとかが
記憶と違っていて。

小さい目線。大人の目線。
こんなにも違うんだと改めて思ったのでした。
夏は柿木の葉っぱのにおいがそこいらじゅうに漂っていて。
柿木は一緒に育っていました。
高く高く。

おそらくもう来る事はないけれど
この風景は容易に思い出せるし
子どもの頃に見たものは
記憶とこころに深く刻まれる。
子どもは侮れない。

17 : 12 : 44 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<漆器プレート入荷です | ホーム | 天草エアライン>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://gallerystella.blog92.fc2.com/tb.php/496-0d41a717
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。