FC2ブログ
骨仏
2010 / 10 / 18 ( Mon )
                                   DSC_0605.jpg

今朝のNHKのテレビでお墓について特集をしていました。
私は男の兄弟がいないのでこれからのお墓のあり方については興味深いテーマです。
核家族化が進んでお墓が放置されている事が珍しくなくなってきているのだそうです。

大阪に一心時というお寺があり
明治20年ごろから10年ごとに約5万体の納骨で仏像を作り
朝晩お経を上げて供養してくださるのだそうです。
宗派を問わず参拝でき納骨できるので
多くの方がいつでもお参りにみえて心のより所になっているようです。
宗教観や感じ方などでいろいろな考え方があると思いますが
「土に返る」事を思うと選択としていい方法だなあと感じました。

一人で二つのお墓を管理しなくてはいけない事も
今の時代ではありえる事。
遠いとなかなかお参りにもいけず気になります。
子どもの数が少なくなってシングルも多い時代。
お墓の事は後で考えようと思ってしまうんですが
時代にあった多様な供養の仕方もこれから増えてくるのかもしれません。

NHKといえば「プロフェッショナル」がまた今夜から再開しますね。
心が熱い人たちが登場するので毎回感動してかっこいい!と思えます。



17 : 10 : 16 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<シュガーポット | ホーム | 夕暮れ>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://gallerystella.blog92.fc2.com/tb.php/576-00c09521
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |