FC2ブログ
流血事件
2007 / 08 / 20 ( Mon )

                                              20070820164917.jpg

モトクロスにはいろいろと装備があって
ヘルメットから数点のプロテクター関係のものを着けます。
練習が終わるとそれらを洗っておかなくてはいけません。
いつものようにそれらを収納する衣装ケースくらいの大きさの
コンテナに水を張って息子が洗っておりました。
さあ、終わったとそのコンテナの水をひっくり返そうとしたとき
弾みでその端っこに息子の足の親指の爪がひっかかりました。
(想像するとお尻がもぞもぞしますよね)
悲壮な声に呼ばれた私は出血の多さに胸がどきどきし 
同じところを意味も無く行ったり来たり。
病院ではあっさり「根元しか付いていないので取ってしまいましょう」
と、これまた恐ろしいことをいわれて
看護士さんに取り囲まれ指に麻酔、爪撤去。
脱力気味の息子はひそかに先生を「ランボー」と名づけていました。

いきなりの流血事件で思い知りました。
段取りをマニュアル化しておくべきだと。
するべきことや行く病院を決めておくとある程度早く行動に移せそうです。
きっと第三者から見た私の行動は妙だったはずです。
自分でも笑えます。
非常時の自分、どうやら日常の生活が大きく関与しているようです。

17 : 34 : 14 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<松風園 | ホーム | 夏休み>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://gallerystella.blog92.fc2.com/tb.php/80-5c239803
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |